[Monday Nature Quotes / 今週のひとこと]


omotte-20151019

The oaks and the pines, and their brethren of the wood, have seen so many suns rise and set, so many seasons come and go, and so many generations pass into silence, that we may well wonder what “the story of the trees” would be to us if they had tongues to tell it, or we ears fine enough to understand.

オークや松、そしてその仲間の木々たちは、
陽が昇っては沈み、季節が訪れては去っていき、
何世代もの命が生まれては忘れ去られていくのを
幾度となく見つめている。
もし木々に口があり、私たちにそれを聞き取ることができるような耳が備わっていたのなら、
どんな物語を語ってくれるのだろう、と想像してやまない
– 作者不明